本出版ガイド

本出版の方法 持ち込み商業出版 自費出版 どれくらい儲かるのか?出版社の情報から書き方までまとめました!

関西(大阪/京都等)の自費出版を行なっている出版社一覧リスト まとめ

Pocket

関西圏内で自費出版を行なっている出版社の一覧まとめリストを作成しました。

このリストでは関西圏に本社がある出版社を記載しています。

実はこのリストにはあまり数がありません。零細企業も含めればもっと出版社があったのですが、零細出版社からの自費出版はトラブルリスクがあるため、このリストからは除外しました。

なお、関西在住だから関西で出版すべきというわけではありません。

主観ですが、適切な能力を持った担当者がいる出版社から自費出版が出来れば満足度が高くなる傾向にあるようですので、都内の出版社も併せてチェックすることをお勧めします。

参考:都内の自費出版を行なっている出版社一覧リスト まとめ

※リストは各出版社公式ページにリンクしております。

関西の出版社一覧まとめリスト(全5社)

パレードブックス(大阪府大阪市)

自費出版から「僕たちは世界を変えることができない。(向井理主演)」などの映画化作品も持つパレードブックス。

 

デザイン会社が母体の出版社であることから表紙など装丁のデザインに優れ、書店で読者に手に取ってもらえる作品が多いと評判の出版社です。(本の内容がいかに良くても手に取ってもらえなければ誰にも良さは伝わらないですよね。)

 

リンク先の資料請求フォームからデザイン集を無料入手することが出来るので、応募して実際に手に取ってみると良いかもしれません。

銀河書籍/ニシダ印刷製本(大阪府堺市)

元が印刷・製本屋である銀河書籍。ややコストを抑えられるようです。

あまり大きな出版社ではないですが、本の質よりもコスト重視の場合は良いかもしれません。

世界思想社教学社(京都府京都市左京区)
学術書がメインの出版社です。

 

誰でも自費出版を出来るわけではないですが、専門性のある学術的な内容であれば検討可能なようです。

 

所感ですが社会学、文化人類学、哲学や思想などのジャンルに強いです。

ミネルヴァ書房(京都府京都市山科区)
こちらも人文・社会科学系、特に学術書の出版を中心とする出版社ですが、企画次第で自費出版可能なようです。(自費の持ち込み出版に近いですね)

北斗書房(京都府京都市左京区)
株式会社北斗プリント社を母体とした、印刷会社系の出版社です。

北斗書房は自費出版専門の出版社ですが、市場に流通しない本(私家本)、特に自分史の出版が多いようです。

 

*HPに会社規模の記載がなかったため零細かどうかが不明でしたが一応掲載します。

参考:出版におすすめのジャンルはこれだ!

 - 各出版社情報