本出版ガイド

本出版の方法 持ち込み商業出版 自費出版 どれくらい儲かるのか?出版社の情報から書き方までまとめました!

【出版社情報】PHP研究所の出版の特徴と評判、その傾向(メリットとデメリット)

Pocket

PHP研究所とは?

正式名称 株式会社PHP研究所
本社所在地 京都府京都市南区
強いジャンル 自己啓発書、ビジネス書、社会・政治系の書籍(保守系)など
代表作 道を開く、頭がいい人悪い人の話し方、日本の民主主義はなぜ世界一長く続いているのか、など

*画像は公式サイトより引用

松下幸之助が創設者のPHP研究所

PHP研究所はパナソニックの創業者である松下幸之助が創設した出版社です。

PHPは「繁栄を通して平和と幸福をという願いを込めて」という意味である「Peace and Happiness through Prosperity」の頭文字を取って名付けられました。

松下幸之助が「人を成長させる」という理念のもと設立した出版社だけあり、一般書では哲学や人間論など精神論的な内容の著書が多いです。

ベストセラーとしてはもっとも有名な出版物である松下幸之助の著作「道を開く」があります。

また、創業者が実業家であることからビジネス分野の書籍も多く、こちらも自己啓発や疑似科学(引き寄せの法則など)が多いという特色があります。

その他だと保守系の政治系の本の出版も多いです。

PHP研究所は、実は出版機能だけではなく政治系のセミナー活動や政策提言も実施しており、また松下政経塾と密月関係にあることもその背景にあるようです。

*松下政経塾は有名政治塾で、野田佳彦元首相などを輩出しています。
*PHP研究所は政策提言シンクタンクであるPHP総合研究所を過去に吸収合併しています。

PHP研究所とその特徴

上記の通り、精神論、哲学、自己啓発、ビジネス、政治関連の本の出版が目立つ出版社であり、読者からの評判や信頼性も上々です。

従ってこれらのジャンルの本を書きたい場合、PHP研究所に出版を打診してみる価値があるでしょう。

なおPHP研究所は母体が大きい出版社であり、複数のレーベルを持っています。

有名どころのPHP新書やPHPビジネス新書以外でも、PHP文庫やスマッシュ文庫のように小説やライトノベルを扱っているレーベルもあります。

他にもPHPエディターズグループのように自費出版を扱っているレーベルなんかもあるので、PHPレーベルの本を出したい方はぜひコンタクトを取ってみてください。

 - 各出版社情報, PHP研究所ー体験談 ,