本出版ガイド

本出版の方法 持ち込み商業出版 自費出版 どれくらい儲かるのか?出版社の情報から書き方までまとめました!

【出版社情報】朝日新聞出版の出版の特徴と評判、その傾向(メリットとデメリット)

Pocket

朝日新聞出版とは?

正式名称 株式会社朝日新聞出版
本社所在地 東京都中央区
強いジャンル 雑誌
代表作 週刊朝日、AERA、サッカーキング など

*画像は公式サイトより引用

朝日新聞の出版専門子会社である朝日新聞出版

朝日新聞出版は2002年に朝日新聞社より分離して創設された出版社です。

朝日新聞社は新聞の発行に特化している中、雑誌や定期刊行物は朝日新聞出版が担当するという棲み分けが行われています。

有名雑誌も多く、週刊朝日やAERA、サッカーキング等は日本各地のコンビニエンスストアでも購入することが出来ます。

他にも鉄道の雑誌や婦人服の雑誌など、大人の趣味からファッション雑誌までジャンルは多岐に渡っています。

新聞社系列であることからか、基本的にはライターの質も高いです。

例えばスポーツ誌である「サッカーキング」は、より詳しく早い情報が記載されていることから、サッカーファンからの支持も厚いと言われています。(ちなみにサッカーキングのWeb記事では学生バイトの募集もあるようなので、興味がある学生の方は調べてみてください)

朝日新聞出版の出版とその特徴

上記にて説明した通り、朝日新聞出版では雑誌の扱いが多いです。

しかしながら、一般の書籍の出版も行なっており、レーベルも複数保持しています。

例えば新入社員に人気の「決算書がスラスラわかる財務3表一体理解法」は新書を出版する朝日新書レーベルの本ですし、お笑い芸人の山里良太さんの「天才はあきらめた」は朝日文庫から出版されたエッセイです。

朝日新聞出版レーベルでは東大卒心理学者である和田秀樹さんの「感情の老化を防ぐ本」など自己啓発書や実用書系の出版もあります。

このように比較的著名人の出版が多いようなので、一般人の出版は難しいかもしれません。

なお、他にもライトノベル系のレーベルである朝日エアロ文庫からも(有名な書籍はありませんが)出版が可能です。

自費出版自体は朝日新聞出版として取り扱いがありませんが、この朝日エアロ文庫やソノラマプラスでは原稿の持ち込みや郵送を歓迎しています。

あまり朝日新聞出版からラノベを出版する優位性を感じませんが、もし興味があればコンタクトを取ってみても良いかもしれません。

 - 各出版社情報, 朝日新聞出版ー体験談 ,