本出版ガイド

本出版の方法 持ち込み商業出版 自費出版 どれくらい儲かるのか?出版社の情報から書き方までまとめました!

【出版社情報】主婦の友社の特徴と評判、その傾向(メリットとデメリット)

Pocket

主婦の友社とは?

正式名称 株式会社主婦の友社
本社所在地 東京都文京区関口(江戸川橋近く)
強いジャンル 女性向け雑誌、料理、育児、インテリアなど
代表作 GISELs 基本のきちんと和食 はじめてママ&パパの離乳食 ちいさなあなたへ など

*画像は公式サイトから引用

主婦層に浸透する有名出版社

主婦の友社は1916年の創業以来、その名前の通りに主婦の味方として支え続けた老舗出版社です。

現在は廃刊となっていますが「主婦と生活」や「婦人倶楽部」は当時婦人雑誌として最も知名度の高い雑誌であり、日本史の教科書にも登場しています。

最近では年齢別にターゲットを絞り雑誌を発刊しており、「Ray」は20代向けのファッション雑誌、「GISELs」は30代向けのモード誌、「ゆうゆう」は50代からの生活を支援する雑誌として人気を博しています。

また「暮らしにスタ」というWebサイトを運営し、家具や料理、日々の雑学に関する特集を組むといった取り組みも行っており、こちらも様々な女性読者からの支持を得ています。

なお余談ですが、主婦の友社は現在はTカードを発行するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)の孫会社です。

主婦の友社の出版とその特徴

主婦の友社は有名雑誌を多く持つ出版社ですが、ベストセラー本も多く出版しています。

白髪のマダムに向けた「グレイヘアの美しい人」、健康を気にする女性に向けた「5秒 ひざ裏のばしですべて解決」、料理好きのためのレシピ本である「使いこなしレシピBOOK」、新米夫婦向けの「はじめてママ&パパの育児」などが有名です。

このように、食事、美容、健康、育児、その他様々な趣味など女性の生活に関連するジャンルの本が多い主婦の友社。

またシニアをターゲットにした本も多く、園芸についての書籍も見られます。

そんな主婦の友社での出版をされたい方は、やはり女性をターゲットにして売れる本を書ける自信のある方にお勧め出来ます。

また女性がターゲットでなくとも、夫婦の生き方や恋愛、男女の考え方の違いなども良いテーマになりそうです。

また主婦の友社では自費出版を取り扱っていますので、主婦層を狙った出版を行いたい方、また自分の生き方や人生経験に自信のある方は是非一度主婦の友社へ一度問い合わせをして検討してみてください。

 - 各出版社情報, 主婦の友社ー体験談 ,