本出版ガイド

本出版の方法 持ち込み商業出版 自費出版 どれくらい儲かるのか?出版社の情報から書き方までまとめました!

【出版社情報】ナツメ社の出版の特徴と評判、その傾向(メリットとデメリット)

Pocket

ナツメ社とは?

正式名称 株式会社ナツメ社
本社所在地 東京都千代田区神田神保町
強いジャンル 実用書、資格試験、児童書
代表作 図解雑学シリーズ 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集 保育士模試対策 日本のどうわ など

*画像は公式サイトから引用

実用書・資格対策本を中心に多くの書籍を扱う出版社

ナツメ社は「知りたい」の好奇心を大切に出版を行っている総合出版社です。

実用書をメインとして出版を行っていますが、その幅はとても広く、「EXCEL時短術」のようなパソコンの技術書もあれば、「ADHDの子を支援する」のような医療向けの書籍、「社会人のためのビジネスマナー」などのビジネス書の出版もあります。

特に有名なのが「図解雑学シリーズ」です。

このシリーズは、どんなジャンルでもこのシリーズの本を読めば知識を体系的・網羅的に理解することが出来るという知識欲を満たしてくれる素晴らしい書籍です。特に勉学欲のある大学生には、有斐閣アルマと並んで必須の勉強書かと思います。

ちなみに図解雑学シリーズではありませんが、管理人の一番のお気に入りのナツメ社の本は自己催眠です。

その他にも、資格試験への対策本なども非常に多く取り扱いがあります。

保育士、ケアマネージャーや簿記、ファイナンシャルプランナーなど比較的簡単なものから、土木施工管理技士や危険物取扱者など難易度が高い資格の参考書まで、幅広いジャンルの資格試験峰を出版しています。

なお、ナツメ社で一番人気の本は、大学生や転職者にはおなじみのSPI対策本です。

SPIという就職試験受験者の「適性検査」の対策本が毎年バージョンアップされる度にベストセラーになっています。

余談ではありますが、ナツメ社は出版業者であるにも関わらず、グループ会社では「ドリア&グラタンなつめ」という飲食店も経営するなど、幅広い事業を運営しています。

ナツメ社の出版とその特徴

ナツメ社は上述の通り実用書や資格書への幅広い対応が強みである出版社です。

中でも資格書の内容が非常に濃く読者にもわかりやすく説明をしていることから多くの支持を集めています。

例えば「FP技能士1発合格シリーズ」では問題解説や模試対策だけではなくハンディサイズのコミックで解説を行っていることで、より一層読者の理解を深めることが可能です。

このように知識に関する書籍では右に出るものはいないほどにこだわった姿勢もナツメ社ならではの特徴です。

なお、ナツメ社では自費出版の取り扱いはありません

しかし、もしあなたが何かしらの資格や専門的知識をお持ちであり、その業界で名が売れているのであれば、コンタクトを取ることで出版の機会を得ることができるかもしれません。

 - 各出版社情報 ,