本出版ガイド

本出版の方法 持ち込み商業出版 自費出版 どれくらい儲かるのか?出版社の情報から書き方までまとめました!

【出版社情報】偕成社の特徴と評判、その傾向(メリットとデメリット)

Pocket

偕成社とは?

正式名称 株式会社偕成社
本社所在地 東京都新宿区市谷
強いジャンル 絵本 児童書 漫画など
代表作 ノンタン、ふしぎ駄菓子屋 銭天堂、本もマンガも読む時代など

*画像は公式サイトより引用

絵本を強みとする出版社

偕成社は1936年創業の長い歴史を持つ老舗出版社です。

メインの取り扱いジャンルは絵本など児童書で、その他のジャンルでは科学書や漫画や絵本雑誌なども取り扱っています。

有名作品の例をあげると「ノンタン」という絵本は1976年の刊行以来、大人にも子供にも知名度の高い作品です。

ノンタンおやすみなさい」や「あかんべノンタン」という続編も含めて30年以上愛されるロングセラーとなっています。

このように偕成社は絵本に強みを持つため、海外の絵本翻訳なども取り扱いがあります。

具体的には「はらぺこあおむし」や「大泥棒ホッツェンプロッツ」などがあり、これらは海外の絵本の代表作として日本でも知られる存在になりました。

また工夫を凝らした絵本も多く、立体的なとびだす絵本など、様々な観点から楽しみが盛り込まれた作品が多々出版されています。

他にも児童向けの漫画にも精通しています。

例えば「まんが47都道府県研究レポート」という書籍では、地方別の地理や歴史をまんが形式で学習することが可能となっており、多くの小中学校の図書館などに納本されています。

またイベントごとにも注力しており、自社の絵本の原画展や作品の周年イベント、そして虫歯予防デーといった日付ごとのイベントに合わせて絵本の紹介フェアなども定期的に行っています。

このように、子供向け書籍のジャンルで有名な偕成社は、メインターゲットである小さな子供を持つ親世代に特に評判が良いです。

偕成社の出版の評判とその特徴

偕成社の出版の特徴は有名な絵本作品を多数持ち、大手児童図書出版社としての地位を築いていることです。

そのため児童書、特に児童向け絵本を出版したい方々にはおすすめ出来る出版社です。

なお、偕成社では自費出版は公式には受け付けていないようですが、作品や企画の持ち込みを郵送にて受け付けています。

〈送付先〉
偕成社 編集部 投稿原稿係
〒162-8450
東京都新宿区市谷砂土原町3-5
TEL:03-3260-3229
FAX:03-3260-3540

ただし大手出版社では、一般的に原稿持ち込みからの出版率は非常に低いと言われています(一般的には0.1%程度)。

また原稿の返却は行っていないため、そちらにはご注意ください。

 - 各出版社情報, 偕成社ー体験談 ,