本出版ガイド

本出版の方法 持ち込み商業出版 自費出版 どれくらい儲かるのか?出版社の情報から書き方までまとめました!

海外旅行本(旅行体験記)の自費出版体験談

Pocket

私は海外旅行本を出版したことがあります。

私は留学していた体験があるのと、海外旅行に多数の国に出かけてその様子をブログに書いていたこともあります。

その体験を電子書籍で販売をしようともしたのですが、紙の本で出版することで得られるいろんなメリットを得ようと思い、思い切って紙の本で出版をすることにしました。自費出版となります。

主に、大学生時代のストレートな海外旅行記であり、ハプニングをたくさん書いた作品にしました。

自分で撮ったカラー写真などところどころ掲載された本になりました。

推敲に推敲を重ね非常に大変でしたが、いまはそれによって本を出したという経歴になりました。

非常に満足をしていますし、また出したいと思っています。

海外旅行本を出版するメリット:

海外旅行本を出版するメリットは大きいです。

自分が実際に体験したこと、それも好きで打ち込んだものなので、作品を書き上げるのがまず楽しいのです。

実体験なのにトラブルあり感動ありで面白いエピソードが書けるジャンルはなかなかないのではないでしょうか?

自分の旅行記エピソードは思いがこもっているので、文章もストレートに読者の心に響きやすいようです。感想も上々の反応でした!

また仕上がった作品は、一生モノですし、自分の旅行の集大成として記念にも残せます。

子供が生まれたら子供にも見せることが出来ますね。

仕上がった作品が書店に並ぶときには感慨深いものがあります。作家になれたのだなという気持ちになりますし、もっといい文章を書きたいという気持ちになります。

また「本を出版したこと自体のメリット」という意味では、現在行なっているライターの仕事にすごく生きているのもメリットになります。クライアントへのアピール材料になりますね。

そういった面で本の出版、特に海外旅行記の出版は非常にオススメです。

 - 出版体験談・エピソード , ,